利用申込み

 このe‐ラーニングは、当センターが行う警備員検定に係る講習会の「学科」と「実技」の講習科目の要点や要領などについて、講習を受講する前に予習することができる事前学習教材です。これを活用し講習中に身につけるべき知識や技能の確実な修得を目指してください。

 このe‐ラーニングは、パソコンだけでなく、スマートフォンからも『お申し込み』及び『教材のご利用』ができますので、いつでも、どこでも学習することが可能です。

 なお、このe‐ラーニングは、講習会を受講しようとする方だけでなく、警備業務に従事している方、又は従事していない方など、どなたでもご利用いただけるものとなっています。利用申込される方は、利用規約(PDFファイル)をお読みいただき、同意のうえでお申込みください

※現在のところ、施設警備業務2級、及び空港保安警備業務2級のご利用が可能です。
※迷惑メール対策等をしている方は、ID発行のため、「js-bros.co.jp」、又は「sgsse@js-bros.co.jp」を受信できるようにしてください。


〇 利用期間 / 最初にログインした日から30日

〇 利用料金 / 施設警備業務2級用 モニター期間中特別料金2,200円(税込) ※令和4年1月31日までの予定 / 空港保安警備業務2級用 定価 4,620円(税込)

〇 支払方法 / クレジットカード決済のみ

〇 利用方法 / 最初にログインした日から30日

①【カートに追加】をクリック⇒「クレジットカード決済画面」が表示されます。

※入金先は、システム管理会社「株式会社ジェイズ・ブラザーズ」です。

②申込画面の必須情報を入力

③IDとパスワードの発行数(1名につき1ID)を入力

④「カートに入れる」をクリックして申込手続が完了します。

⑤申込手続が完了すると、e‐ラーニングのシステム管理会社に通知され、必要事項の確認等が行われます。その後、通知を受けてから10日以内にIDとパスワードの連絡メールが送信されます。


〇 ログイン / 手続が完了し、ID・パスワードが発行されている方は、ログインをクリックしてe‐ラーニング画面を開き、ID・パスワードを入力してください。


施設警備業務2級

このe‐ラーニングは、施設警備業務2級講習の事前学習用教材です。次表のとおり各種教材を揃えておりますので、知識及び技能の向上のために役立ててください。
また、教材の練習問題を解いた点数は、成績表に集計されるようになっていますので、ご自身の現在の理解度を確認することもできるようになっています。


学科 教本に関する5枝択一式の練習問題(10問×13種類)
教本の要点まとめ資料(13種類)
実技 ①出入管理要領、②巡回実施要領、③自動火災報知設備の操作要領等、④警察機関等への連絡要領、⑤負傷者の搬送要領、⑥警戒じょうの基本操作要領、それぞれの模範映像、実施要領テキスト、並びに3枝択一式のポイント確認問題(各5問)、並びにX線手荷物映像訓練教材(付録として追加)

模範映像のサンプル画像

出入管理 巡回(ビデオ)
自火報等の操作 警察への連絡
搬送 警戒じょう

〇 利用申込をする方 / 

〇 既に利用している方 / ログイン


空港保安警備業務2級

ここでは、空港保安警備業務2級講習会で行う学科、実技科目を事前に学習するための教材をそろえています。特に、モニター映像(X線手荷物映像)の反復訓練映像集は、実際のモニター映像検査の実力を向上させることのできる教材となっておりますので、是非ご活用ください。また、問題に解答した結果は成績表に集計されますので、ご自身の現在の理解度を把握することも可能となっております。


学科 教本に関する5枝択一式の問題(20問×6種類)
実技 モニター映像(X線手荷物映像)問題(50問×6種類)、実施要領テキスト、並びに反復訓練用映像集
「開披検査」、「接触(ボディチェック)検査」、「HMD(携帯用金属探知器)の点検」要領に関するそれぞれの実施要領の参考映像及びテキスト、並びに3枝択一式の要点問題(各5問)
「警戒棒」、「負傷者等の応急措置」要領に関するそれぞれのテキスト及び3枝択一式の要点問題(各5問)

サンプル画像

モニター映像問題画面 接触検査の参考映像画面

〇 利用申込をする方 / 

〇 既に利用している方 / ログイン